井上 賢治 ブログ

2014年11月 1日 土曜日

【Q&A】髪はいつから切られるようになったのか!?


◯【Q&A】髪はいつから切られるようになったのか!?



こんにちは!

東京・表参道・原宿の美容室chouchou《シュシュ》

井上賢治です。



お客様から

「髪の毛はいつから切られるようになったの?」

というご質問をいただきました。



昔から髪の毛は世界各地で、

髪の毛 = 生命力のシンボル・命の化身

と崇められていたそうです。



昔の女性の多くは、髪を伸ばし、髪を結うという事を皆さんしていました!




しかし、日本では6世紀頃に、はさみが中国から伝わり、だんだんと広まりはじめたそうです。

江戸時代初期ははさみは高級品で、かなり高貴な方々でなくては、使う事はできなかったそうです!




江戸時代中期頃から、段々とはさみも量産されるようになり、女性も多少は髪型を整えるようになり始めました。

しかし、髪の毛とは、脳の最も近い場所から生える、かなり神々しいものだと思われていたため、多く切られる事はありませんでした!!



昔から、女性にとって、『髪を切る』という事は、それほど簡単なことではないのです!



美容師自体が『髪を切る』という事にもっと責任感を持ち、
仕事をしてきたいですね!!





最後までお読みいただきありがとうございました。


Hair salon chouchou【シュシュ】 店長 井上 賢治


 

実際のお客様による【劇的Before&After】は
こちらをご覧下さい★



 


 

(サロン情報)
 

(メニュー&料金表)

(24時間OK)
 

(初めての方向けクーポン)

 

(お客様からの喜びの声)

 
似合わせのカット・自然で柔らかな仕上がりの縮毛矯正・色持ちのいいヘアカラー・メンズカット・メンズ部分縮毛矯正はお任せ下さい。
とにかくご自分の髪をきれいにしたい方・ご自分の髪質にお困りの方・くせ毛でお悩みの方・自分に似合う髪型がわからない方に、東京都内・横浜・川崎・千葉・埼玉・大阪・名古屋・遠くは北海道・沖縄よりお越しいただいています。


投稿者 井上 賢治