井上 賢治 ブログ

2014年10月30日 木曜日

【Q&A】シャンプーはいつからするようになったのか??


◯【Q&A】シャンプーはいつからするようになったのか??



こんにちは!

東京・表参道・原宿の美容室chouchou《シュシュ》

井上賢治です。




お客様からこんなご質問をいただきました。

《シャンプーはいつからするようになったのかご存知ですか??》



実は、『髪を洗う』という行為がされるようになったのは、最近の事なんです!!!



古代の日本では、稲や麦の茎の粉末などを髪の毛にまぶし、櫛で髪をとかしほこりをとって、油でつやをだしていました。




平安時代には、1年に一回程度、米のとぎ汁や植物の皮をお湯で浸した液で洗い、臭い消しのためにお香を髪の毛につける習慣が生まれたそうです。

1年に一回というのは驚きですよね!?




江戸時代になり、水で髪の毛を洗うという習慣がはじまりましたが、その頻度も1ヶ月に1度程度が一般的だったそうです!!

この時は、シャンプーのかわりに、小麦粉やふのり、灰汁や緑茶を使い、油分を取り除いてました。




頭皮というのは、そこまで頻繁に洗うものではなかったのです!




そして、シャンプーという言葉が誕生したのは、昭和6年の事です!!






最後までお読みいただきありがとうございました。


Hair salon chouchou【シュシュ】 店長 井上 賢治


 

実際のお客様による【劇的Before&After】は
こちらをご覧下さい★



 


 

(サロン情報)
 

(メニュー&料金表)

(24時間OK)
 

(初めての方向けクーポン)

 

(お客様からの喜びの声)

 
似合わせのカット・自然で柔らかな仕上がりの縮毛矯正・色持ちのいいヘアカラー・メンズカット・メンズ部分縮毛矯正はお任せ下さい。
とにかくご自分の髪をきれいにしたい方・ご自分の髪質にお困りの方・くせ毛でお悩みの方・自分に似合う髪型がわからない方に、東京都内・横浜・川崎・千葉・埼玉・大阪・名古屋・遠くは北海道・沖縄よりお越しいただいています。


投稿者 井上 賢治