STAFF BLOG

2014年3月22日 土曜日

ヘアカラーの色落ちを遅くする方法

東京 表参道・原宿 美容室 Hair salon chouchou
ヘアケアリスト 金子将来です!




ヘアカラーの色落ちを遅くする方法☆




綺麗に染めたカラーがすぐに色落ちしてしまったら悲しいですよね?
「なるべく色持ちをよくした!」
色持ちをよくするためにchouchouではいくつかの対策をとっています☆


①しっかりとカラーの色素が入るように時間を置く

カラーの発色に最適な時間は25分と言われています。
すぐに塗って流してしまうと表面だけの発色になってしまい、
色落ちが早くなってしまいます。


25分しっかり置く事で髪の芯まで色が入り、
色持ちがよくなります☆


②カラー後にアルカリを除去する

カラー剤はアルカリで髪は弱酸性です。
カラーをした髪はアルカリに傾き、徐々に弱酸性に戻っていきます。
アルカリの期間が長いほど色持ちも悪くなってきます。


chouchouでは、カラー剤でアルカリに傾いた髪を弱酸性に戻すために、
シャンプー後に"アルカリオフ"を髪につけています☆
髪を弱酸性に戻して色持ちをよくします!


さらに色持ちを良くしてダメージを抑えたい場合は...

ご自宅で使える"アルカリオフ"もあります!





4〜7日間お家でのシャンプー後につけて時間を置いて流すだけ!

徹底的に対策したい方はおすすめです☆






Hair salon chouchou へアケアリスト 金子将来


 

(サロン情報)
 

(メニュー&料金表)

(24時間OK)
 

(初めての方向けクーポン)

 

(お客様からの喜びの声)

 
 


投稿者 insi

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30